実際に効果があるかは謎ですが・・

私が学生時代にしていたことは2つです。
小学生低学年・中学年ごろまでは、背の順に並んだ時はほとんど後ろのほうだったのです。しかし、高学年になったころから、身長がぱったりと止まりました。
背の順に並ぶと前のほうに並ぶことが多くなり、背が低いことが本当にコンプレックスでした。
小さい頃によく親から、「牛乳をたくさん飲まないと、背がのびないよ!」と言われたので、まず、牛乳を飲むようにしました。
たしかに、小学生の高学年の時に、朝、牛乳を飲んで、学校でお腹の調子が悪くなったことがあるので、牛乳を飲むことは避けていました。
その時のトラウマがあるので、朝、牛乳を飲んで行くのは怖かったのですが、背が伸びるためならと、朝とお風呂上りの2回牛乳を飲むことを毎日続けました。
この方法をつづけた結果、5センチほどは伸びたと思います。

また、ぐんぐんと背がのびる友達にいろいろと調査した結果、朝目覚めた時にすぐに起きないで、しばらく寝たままでいるということをしました。
寝ている間に身長が伸びるので、目が覚めてすぐに立って歩くと、元に戻ってしまうということなのですが・・
ただ、この方法は、その後ぐんぐんと背が伸びたわけではないので、本当かどうかはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です