規則正しい食生活としっかりとした睡眠

まずは睡眠をしっかりとりことを心がけていました。
小学生の頃は親に言われてですが、9時間~10時間ぐらい。中学生や高校生になってからは、1日8時間以上は睡眠をとるように自分で意識していました。
食事は好き嫌いをせずに、野菜をしっかり取るように気をつけながらバランスよくとることをこころがけていました。
あとは、眠いときでも朝食はしっかり取ってから学校に行くようにしていました。
栄養素に関しては、小学生の頃はカルシウムを取ればいいのかなというぐらいの知識しかなかったので、牛乳だけは毎日飲むようにしていました。給食でもでていたので、毎日3食200mlぐらい飲んでいました。高校生ぐらいになってからはカルシウムはマグネシウムと一緒にとらないとという話を聞いて、豆類とくに豆腐をしっかり食べてました。あとは、部活動メインですが、筋トレをけっこうしていたのでたんぱく質もしっかりとるようにしていました。効果があったのかはわかりませんが、その頃から一気に身長が伸びました。
あとは、直接身長を伸ばす方法ではないですが、身長を高く見せる方法としてですが、常に姿勢はよくして歩くように心がけていましたし、今でも気をつけています。どんなに身長高い人でも姿勢が悪いとかっこ悪いですから。

実際に効果があるかは謎ですが・・

私が学生時代にしていたことは2つです。
小学生低学年・中学年ごろまでは、背の順に並んだ時はほとんど後ろのほうだったのです。しかし、高学年になったころから、身長がぱったりと止まりました。
背の順に並ぶと前のほうに並ぶことが多くなり、背が低いことが本当にコンプレックスでした。
小さい頃によく親から、「牛乳をたくさん飲まないと、背がのびないよ!」と言われたので、まず、牛乳を飲むようにしました。
たしかに、小学生の高学年の時に、朝、牛乳を飲んで、学校でお腹の調子が悪くなったことがあるので、牛乳を飲むことは避けていました。
その時のトラウマがあるので、朝、牛乳を飲んで行くのは怖かったのですが、背が伸びるためならと、朝とお風呂上りの2回牛乳を飲むことを毎日続けました。
この方法をつづけた結果、5センチほどは伸びたと思います。

また、ぐんぐんと背がのびる友達にいろいろと調査した結果、朝目覚めた時にすぐに起きないで、しばらく寝たままでいるということをしました。
寝ている間に身長が伸びるので、目が覚めてすぐに立って歩くと、元に戻ってしまうということなのですが・・
ただ、この方法は、その後ぐんぐんと背が伸びたわけではないので、本当かどうかはわかりません。

姿勢を正して背を伸ばす

毎日、牛乳やヨーグルトは食べるようにしていました。
骨が成長するためです。
しっかり骨を成長させても、姿勢が悪かったら骨がちゃんと育ってくれないと思い、姿勢を良くするようにしてました。
体が歪んでいると、成長するものもしないからです。
そのために骨盤を毎晩伸ばしていました。
バスタオルなど、大きめのタオルを丸めて腰の下にひきます。
足の両足の親指を輪ゴムでくくります。
そのまま、丸めたバスタオルの上に、寝ます。
ちょうど腰がタオルの上にくるようにします。
そのまま、15?20分間寝続けます。
体が、伸びているような気がします。
骨盤が伸びているのだと思います。
これをやっていると体全体が伸びるので、歪みが解消され、姿勢も良くなります。
カルシウムなど、バランスの良い食事はもちろんですが、しっかり体を柔軟に伸ばすことも身長を伸ばす一つの手だと思って、高校の時毎日続けていました。
中学のときからなかなか身長が伸びなかったので、少しでも高くなればいいなと思い、毎日続けていた結果、そのおかげかわからないけれど、2センチほど身長が伸びました。
身長自体はそんなに伸びませんでしたが、骨盤を伸ばすことによって姿勢が良くなったので、実際より身長が高く見られます。

バランスの良い食事と運動の組み合わせ

今年、高校に入学する長男は身長が175センチあります。
小学校の5年生から身長が伸びはじめました。
小学校5年から野球を始めたあたりから急に身長が伸びはじめ中学校一年には170センチありました。
中学校では卓球部に3年間入っていましたが3年で175センチになりました。

9145a137f998c6c8f11f20e28afefda4_m
長男は小さな時から好き嫌いがなく野菜も沢山食べていましたし牛乳を一週間で一リットルを二本ほど飲んでいました。母親が身長があり父親はあまり高くはありませんが母親に似たのか遺伝があるのかと思います。
食べるものと運動と遺伝が上手く重なり身長が伸びて親は嬉しいですが横が太らないから、もうあまり伸びないほうが良いですが皆からは背が高くて羨ましいと言われています。
食事が野菜は、ほとんど食べれますし組み合わせが良いのかとは思いますがバランス良く食べて運動をしてが上手く息子に合っていたのだと思います。
実際には身長が伸びるようにと言うよりも、あまり考えないでいても身長は伸びたと言ったほうが良いと思いますが今から高校になり少しは伸びるかと思いますが175センチあれば男の子なら高いほうなので、もうとまっても良いかな?と思います。
牛乳と野菜と魚のバランスの組み合わせは肉を食べるよりは良いかなと思います。

好きなことをしていたら自然に伸びた身長

身長を伸ばすためにやったつもりはないのですが、私は中学一年で160cm。高校一年で170cm。二十歳を過ぎてからはさらに伸びて今は172cmあります。

牛乳をたくさん飲むと背が伸びるなんて言いますが、私は牛乳嫌いで給食の牛乳もいつも飲んでいませんでした。それでも背は伸びます。ただ、カルシウムが足りないのか三回ほど骨折はしました。ではなぜ背が伸びたのか?それは小さいころからやっていたバレーボールのおかげだと思います。

スパイクやブロックの練習でひたすらジャンプをしたからかなと思います。両親も背が高いほうで遺伝かなとも思いましたが、同じくバレーをやっている姉は160cmしかありません。ただ、姉はスパイカーではなく、セッターなのです。そのことを考えるとやっぱり小さいころからのジャンプは効果的なのかなと思いました。バレーボールでなくても、バスケでもいいと思います。

毎日縄跳びをやるのもよいのではないでしょうか。ただし無理して跳びすぎると腰を痛めるので気を付けてくださいね。知り合いには高校生になってからバスケを始めて、三年間で身長が20cmも伸びたという人もいました。高校生になっても、二十歳を過ぎても背が伸びる可能性はあるみたいですね。